悩み

更年期の辛い症状の改善法

更年期の様々な症状

doctors

女性は閉経を挟んだ前後5年間は更年期に当たり、体調や精神に様々な症状が出てきてしまいます。 耳鳴りやめまい、難聴なども起きますし、ホットフラッシュや腰痛、肩こりなど、あらゆる症状が出てきます。 人によって症状の重さには違いがあり、ほとんど症状が出ない人もいれば、寝込んだり病院へ行かなくてはならないほど重い方もいらっしゃいます。 耳鳴りや難聴もホルモンバランスの崩れが大きな原因になっていて、これにより自律神経のバランスが崩れてしまうことにより、症状が起こります。 女性ホルモンのエストロゲンが減少することにより、視床下部という脳の部分が影響を受けてしまって、自律神経が乱れてしまうからです。 ホルモンバランスを整える生活習慣を送ったり、助けになるサプリメントをとりれると効果的です。

イソフラボンのサプリ

更年期による耳鳴りや難聴には最初は驚くでしょうが、症状が重たい場合にはすぐに病院へ行ってみてもらいましょう。 耳鼻科などで異常がない場合でも、更年期の場合なら婦人科で診てもらうと様々な治療法があります。 また、症状が軽い場合には、サプリメントなどを取り入れると効果的です。 更年期による耳鳴りや難聴対策に良いサプリがイソフラボン配合のものです。 ホルモンバランスの崩れは、女性ホルモンのエストロゲンの減少が原因となっています。 イソフラボンはエストロゲンに似た働きをしてくれるため、ホルモンバランスを整えるのに最適です。 様々な更年期による症状を和らげることができて、植物性の成分なので安全性が高いというメリットがあります。